プラセンタ注射ができる場所

 私がプラセンタの情報収集のためにウェブのページをみていて、ためになった内容をここでまとめてみようと思います。

プラセンタは、もともとは肝臓疾患の治療などに使われていました。しかし現在ではその効能に美肌、美白、細胞の活性化、口内炎、また女性ホルモンの働きを活発にすることで自律神経失調症が改善され、アトピーも改善する効果が表れていることが認められています。
つまりアンチエイジング効果が期待出来るということです。
プラセンタには、ステロイドとは異なり皮膚がはがれる、感染症にかかりやすいなどのアトピー症状は出ませんので、肝臓疾患の治療においては効果的です。

顔面にプラセンタ注射をすると、メラニン排出が活発になりコラーゲン再生力が高くなって肌に弾力が生まれます。しかし日本の医療機関ではあまり行われていないようです。
また、クマの原因は血行不良が8割、色素沈着が2割ですので、プラセンタ注射には抹消血管血流促進やメラニン抑制の効果があるため、目の下のクマにも効果が期待できます。この場合だと目の下に打つのが効果的といわれます。
その他に、日本の医療機関でプラセンタ注射ができる場所は、主に尻や腕。皮下注射や筋肉注射をしたり、肩こりや腰痛などには直接ツボうちする場合もあるようです。

 このように、本日はプラセンタについて為になった内容を綴ってみました。
 プラセンタについて参考になった内容を今回は記載してみました。
 参照サイト 読者の皆様のこれから参考になればとてもありがたいです。皆様にとって有益な内容を提供できていれば嬉しいです。参照サイト はこちら!⇒


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です